FAQ

4)出品の禁止事項について

1出品時

所有権を自身が所有権を有している車両で、所有権移転に問題なければ出品可能です。ただし、自動車税を納めていない車両、事件性のある車両等は、この限りではありません。

2取引中

売買確定後の出品取りやめ、販売中止は基本的に認められません。

3出品禁止車両は?

日本国内(北海道、沖縄県および離島を除く)にあり、所有権を自身が保有しており、通常の名義変更に問題がない車両であれば、基本的に出品可能です。ただし、特殊車両については、購入者が負担する輸送経費が割り増しになります。また事件性がある車両については出品禁止です。