FAQ

5)出品について

1出品費用は?

出品については無料です。売買が成立した場合の、名義変更に必要な書類については自己負担となります。

2出品時の注意点は?

シンプルな取引とするため、販売希望価格に、自動車税、重量税、自賠責保険、リサイクル委託金を含んだ金額で設定してください。後日、購入者とトラブルを避けるためにも正確で分かりやすい情報や写真を登録しましょう。

3出品時に必要なものは?

出品する車両の写真と車検証の画像を用意して、登録をしてください。自分の車の価値を良く理解してもらうためには、詳しい情報を多く分かりやすく掲載することがポイントです。車両の詳細・写真は後から追加修正が可能です。

4車検切れの車両は出品できますか?

車検切れの車両も出品可能です。

5トラックや大型車も販売できますか?

トラックや大型車も出品可能です。ただし、トラックや大型車の場合、輸送費用に追加料金が発生します。

6改造車も販売できますか?

改造車も、車検取得可能な車両であれば出品可能です。ただし、車高が低い車両等は、輸送費用に追加料金が発生する場合があります。

7ローンが残っている車両は出品できますか?

名義変更手続き前の取引成立時点までにローン残債の精算が自身で可能で所有権移転可能な状態であれば出品可能です。車両代金の支払いは名義変更手続き後となるため、車両販売代金での残債精算はできません。

8自動車税は?

自動車税は、4月1日時点での所有者が負担することを原則としていますが、カートレでは3月1日から4月末日までの取引の場合は購入者が自動車税を負担することとします。

9リサイクル料の扱いは?

リサイクル料は販売価格に含むという設定となりますので、その分を含めた価格設定としてください。

10車両登録情報は?

買う人の立場に立って、買う人が欲しがると思われる情報を正確に登録しましょう。車検証に記載されている情報はもちろんのこと、装着しているパーツや、車両と一緒に譲れるパーツなどもあれば、それも購入の動機付けにつながるかもしれません。間違った情報は、トラブルのもととなるので気をつけてください。

11車両登録の写真の条件は?

写真は自ら撮影したものを掲載してください。ナンバープレートは、テープ等で目隠しするか、データ加工等で見えなくすることをオススメします。車両を登録する際には、最低でも3枚登録が必須となります。推奨サイズは、800×600ピクセル以上です。スマートフォン等で撮影した大きめのデータサイズの写真もそのままアップロード可能ですが、写真は1点ずつファイル選択をし登録してください。

12出品登録後に情報変更は可能ですか?

取引成立前であれば、 マイページ の保有車両ページの編集ボタンから、車両情報のデータ変更と、写真の追加も可能となっています。

13販売する際に必要になる書類はいつ揃える?

通常であれば売買交渉成立後1週間程度で必要になります。ローン等で所有者名義が本人以外の場合は、所有権移転で、現所有者の印鑑証明および委任状が必要になるので、より早めの手配が必要です。

14高く売るコツはありますか?

購入希望者が得られる情報は、基本的にあなたが登録した情報です。詳しい説明文に加え掲載する写真が重要となりますので、車の全体が分かる外観や、室内、エンジンルーム等、自分の車を正しくイメージしてもらい、高値で買ってもらうために、観てもらいたい部分の写真を用意しましょう。もちろん、汚いままの写真よりも、きれいに洗車された状態の方が、印象は良くなります。ピンボケや手ブレした写真は避けた方が無難です。

15売るのを取りやめたい

取引が成立する前であれば、興味を示してくれた方に迷惑が掛かりますが、取りやめることは可能です。取引成立後に、販売できない状況になった場合は、その理由を購入希望者とカートレードにお知らせください。対応を協議させていただきます。